『美人面犬の飼い方』が超絶エロい!!

2018年7月末配信予定の最新作

 

『美人面犬の飼い方』

大人気同人作家

チンジャオ娘

×

達磨さん転んだ

 

4作目のコラボです♪

 

この組み合わせは過去全作が大ヒットを記録している

大人気必須の組み合わせです♪

 

今まで見たことのない新ジャンル

 

超絶美人の人面犬が織り成す

官能の世界

 

まずは無料試し読みしてみることをオススメします♪

➡公式サイトで無料試し読みはこちらから

※7月末の配信開始したらお知らせします♪

 

ここ最近のチンジャオ娘氏の作品はいい意味で責めてますね♪

しかし不思議とチンジャオ娘の作品は抜けるんです!!

 

期待度MAXの「美人面犬の飼い方」

内容をちょっと紹介していきます♪

「美人面犬の飼い方」の内容は?

 

その世界ではペットとして人面犬が人気を博している。

 

人面犬とは・・・その名の通り、人間の顔と犬のような身体をもつ種族のことだ。

 

1990年頃に日本に広がり始めたが、はじめはその見た目から化け物扱いをされて恐れられていた・・・。

 

しかし品種改良が進み、見た目がよくなった結果、元々人間に忠実言葉も喋れることから普通の犬猫よりも人気になっている。

主人公の「ケイ」が生まれた時に親が買ってきたペットの「アンナ

子供のころから、一緒に育ったので、姉弟のように過ごしてきた。

人面犬は、人間よりも成長が早いためか、アンナは

姉のような存在になっていた!!

 

そんなアンナを散歩しているとよくご近所さんに声をかけられる。

 

「あら、アンナちゃん!こんにちわ♪弟さんとお散歩?」

 

「こんにちは叔母様♬弟は運動不足だからこうやって歩かせないと」

 

と特に容姿も人当たりも良いためか

近所でも評判の「美人面犬」として

知られている。

 

しかし成長したケイには最近悩みがある。

 

姉のようなアンナに欲情してしまうようになったのだ!!

顔が超美人で喘ぎ声もエロ過ぎる!!

しかし身体は犬そのもの・・・

このギャップがめちゃくちゃエロい!

 

奇跡の獣姦モノ

BookLive!コミックにて先行配信予定です♪

是非楽しみにしていてください。

事前に登録だけしておくとスムーズに読むことができます♪

➡事前登録は公式サイトへ

「チンジャオ娘」と「達磨さん転んだ」の過去作も配信されていますのでまだ読まれていない方は是非読んでみてください。

 

過去作を以下に紹介していきます!

 

チンジャオ娘と達磨さん転んだの過去作を紹介

 

神の乳母~異形に奪われた妻~

エロ×ホラー!

ベビーシッターのバイトに来た人妻を待っていたのは…

人間ではない「何か」だった!?

若く美しい主婦・杉山百合恵(29)は夫と息子に恵まれ幸せな日々を過ごしていた。

 

そんなある日、同じマンションの住人がベビーシッターを募集していることを知った彼女は、少しでも家計の助けになればと引き受けてみることに。

 

しかし、その住人の部屋で彼女を待っていたのは…

 

人間の赤子ではない「神様」と呼ばれる異形の存在だった。

 

恐怖で身動きのできない百合恵に迫る怪異…

 

その醜い唇で乳首に食らいつき、男性器のような触手が百合恵の膣内を侵してゆく!!

耐え難いほどの恐怖と快楽で陵辱しつくされた彼女はもはや異形に逆らえず…

それから毎日「神の乳母」として身体を捧げることに。

 

その悪夢のような日々の中、やがて百合恵は自分の身体を貪って成長してゆく異形に愛おしさを抱きはじめ…!?

 

「許してあなた…私の身体はもうこの子のものになってしまったの」

 

愛おしい妻が、怪異に身も心も奪われていく恐怖とエロス!!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

飼育小屋少女

その学校では

「人間にそっくりな動物」

が飼われていた

 

とある地方へ赴任した若い男性教師。

 

そこで彼は「ミミ」と呼ばれる少女に出会う。

 

彼女は動物として学校の飼育小屋の中で飼われ、そして発情期のオスたちの交尾相手をさせられていた。

 

無垢な少女の未成熟な身体が獣欲のままに貪られる…

 

その光景に心を奪われた彼は、次第に自分を抑えきれなくなり、ある夜ついに飼育小屋へ忍び込んで一線を超えてしまう。

 

人間とのセッ○スの快感を知った少女も、彼との行為を心待ちにするようになり…

 

人間によく似た動物の少女と、彼女に恋した男の物語。

➡無料試し読みはこちら

 

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな

「ごめんね…わたし先生の赤ちゃん産んであげたいの」

 

同じ大学に通う沙依は僕の大切な恋人だ。

 

彼女と校内のカフェテリアで過ごす時間が、僕には何ものにも代え難い宝物だった。

 

けれどその裏側で、彼女が大学教授に無理やり処女を奪われていたなんて。

 

その小柄な身体を玩具のように弄ばれ僕には見せたことのないメス顔を晒していたなんて!

 

やがて彼女も教授の逞しい腕に抱かれることを望むようになっていたなんて…

僕は知るよしもなかった。

 

これはそんな女子大生と教授と、そして傍観者に過ぎない僕のありがちな話だ。

➡無料試し読みはこちら